年度末に当たり

  • 2017.03.31 Friday
  • 00:03
いよいよ本日で平成28年度も終わりとなります。


またまた、久しぶりの投稿になってしまいました。

ところで、明日は1日です。

1日の朝は、午前6時より月旦祭(つきなみさい)を御奉仕申し上げます。
寒い、眠い中でしょうが、ぜひ皆さまお参りください。なお、ご参列は自由です。是非、「おついたちまいり」にご参拝下さい。

宮司の祝詞奏上に引き続いて皆さんとともに大祓詞(おおはらえのことば)を一緒に奏上いたしましょう。




秋季皇霊祭遥拝式 並びに 秋分祭の斎行

  • 2016.09.22 Thursday
  • 17:23

JUGEMテーマ:日記・一般

 

本日は秋のお彼岸です。

 

今朝は10時より秋季皇霊祭遥拝式、並びに秋分祭のご奉仕を申し上げました。

 

 

今日はお天気も悪く、ほぼ一日雨が降っております...。


先の台風も過ぎ去って、落ち着いては居りますが災害に対しては十分な気構えと備えの必要を感じる近々です。

皆さんも他人事と思わず、落ち着いて行動できるようにお考えください。


 

平成28年 藤島神社「七五三」のおまいり

  • 2016.09.22 Thursday
  • 16:39

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

久しぶりのブログとなります。

大きな台風も過ぎ去り、秋の雨が続いております。

 

本年は台風の多い歳ですね。

各地では様々な被害も出ているようで心配です。

 

さて、当神社では七五三の御祈願は年中ありますが、やはりこれからの季節が一番多い時期となります。下記、七五三のおまいりについてのご案内です。

 



当神社では男児は大神様の御兜を頭にかぶせ、
女児には大神様の御鏡を胸にお当て申しあげ、更なる成長をご祈念しております。

当社のみの神事ですよ!

男児は大神様の御兜女児は大神様の御鏡

 お子様の健やかな成長を願い、古来より日本では子供の3歳(髪置の儀)、5歳(袴着の儀)、7歳(帯直しの儀)にその節目の行事を執り行ってきました。

●3歳は男児・女児共通で生後初めて髪を結う。
●5歳は男児が初めて袴を穿く。
●7歳は女児が子供の帯を改めて一人前の帯に変える。

なお、健やかな成長を…との趣旨ですので、3・5・7歳ともに男児・女児を問わず御祈祷していただいても全く差し支えありません。

幼少期の言わば子供の厄年に当たるのが七五三なのです。男女に差はありません。


また本年、平成28年(2016)は下記のお子さんがめでたく七五三を迎えられます。

◆数え7歳 平成22年(2010)生まれ

  【満7歳 平成21年(2009)生まれ】

◆数え5歳 平成24年(2012)生まれ
  【満5歳 平成23年(2011)生まれ】

◆数え3歳 平成26年(2014)生まれ
  【満3歳 平成25年(2013)生まれ】

 数え、満のどちらの年でお越しいただきましても差し支えありません。

随時受付いたしております。

土日祝祭日に関しましては特にご予約は要りません。そのまま藤島神社へお越しください。

平日に関しましては、地鎮祭などの出張祭などもありますので、もし平日の参拝をお考えでしたら、一報いただけましたら幸いです。

 
時 間…毎日9:00〜16:00すぎの受付
 初穂料…お子様1人につき5000円〜のご志納
 電 話…0776−35−7010
 FAX……0776−35−7012
 メール…藤島神社ホームページお問い合わせフォームより

◎自家用車は、社務所の真横まで停められます。

 社務所横の第一駐車場35台。

 二の鳥居下(社殿の階下、手水舎の面)の第二駐車場35台。


○また、不明な点などありましたらお気軽に神社の社務所までお問い合わせください。

ご婚儀

  • 2016.06.05 Sunday
  • 12:48
朝、雨が降っていたような気がしましたが、それも上がり、良い天気になりました。


先ほどは御神前におきまして、ご婚儀が執り行われました(*^_^*)


本当におめでとうございます。

お二人の末長いお幸せと、ご両家のご隆盛をご祈念申し上げております。

春季大祭 記念祭を斎行

  • 2016.05.28 Saturday
  • 08:49
去る25日午前10時より、当社春季大祭である記念祭が斎行されました。

この日は天気予報が完全に雨で、雨儀を覚悟しておりましたが、奉仕神職とご参列の皆さんの行い宜しく、大神様のご加護のもと、大祭は雨に遭わず無事に修めることができました。

事情があり献茶献花の儀が無くなり、詩吟の奉奏のみとなり少し寂しい感じはいたしましたが、時間的には少し早く祭典が納まりました。

ご奉仕の神職さんを始め、ご参列いただきました皆さんありがとうございますm(_ _)m




























一の鳥居の花壇

  • 2016.04.10 Sunday
  • 12:53
藤島神社正面は旧国道筋です。現在は県道で、通称を公園通りまたは藤島神社前大通りと呼ばれています。

その道からすぐのところに大鳥居があり、神社への参道「出世階段」があります。大鳥居は正式には第一の鳥居と言います。

この地域の皆さんが中心となって、数年前から藤島神社参道を美しくする会、藤島神社花壇の会が結成され、その鳥居の下へ花壇が設けられております。

今朝も覗いてみましたら、会員さんがお花の手入れをされてました(^^)


皆さんも車参道でなく、出世階段のある参道からおいでになり、キレイなお花をご覧ください!












桜の季節に…

  • 2016.04.07 Thursday
  • 06:15
おはようございます。

本当にしばらく、放ったらかしにしたままでした…(^^;;

いつの間にか、季節は春に…。

足羽山は良い季節になりました。



御朱印帳ができました。

  • 2015.12.10 Thursday
  • 19:38


御朱印帳第一弾の奉製です。

長年の懸案でした御朱印帳問題がひとまず解決しました。
取り敢えず、年の瀬に第一弾が完成です。

本日より早速頒布開始です(^^)

初穂料は1,500円となっております。お参りの節は、いつでも社務所の授与所にてお声がけください(*^_^*)

平成27年藤島神社の七五三まいり

  • 2015.11.12 Thursday
  • 17:01
JUGEMテーマ:日記・一般

本年も11月の七五三まいりが佳境になってまいりました。

当神社では男児は大神様の御兜を頭にかぶせ、
女児には大神様の御鏡を胸にお当て申しあげ、更なる成長をご祈念しております。

当社のみの神事ですよ!

男児は大神様の御兜女児は大神様の御鏡

 お子様の健やかな成長を願い、古来より日本では子供の3歳(髪置の儀)、5歳(袴着の儀)、7歳(帯直しの儀)にその節目の行事を執り行ってきました。

●3歳は男児・女児共通で生後初めて髪を結う。
●5歳は男児が初めて袴を穿く。
●7歳は女児が子供の帯を改めて一人前の帯に変える。

なお、健やかな成長を…との趣旨ですので、3・5・7歳ともに男児・女児を問わず御祈祷していただいても全く差し支えありません。幼少期の言わば子供の厄年に当たるのが七五三なのです。男女に差はありません。


 また本年平成27年(2015)は下記のお子さんがめでたく七五三を迎えられます。

◆数え7歳 平成21年(2009)生まれ

  【満7歳 平成20年(2008)生まれ】

◆数え5歳 平成23年(2011)生まれ
  【満5歳 平成22年(2010)生まれ】

◆数え3歳 平成25年(2013)生まれ
  【満3歳 平成24年(2012)生まれ】

 数え、満のどちらの年でお越しいただきましても差し支えありません。

 随時受付中です。土日祝祭日に関しましては特にご予約は要りません。そのまま藤島神社へお越しください。平日に関しましてはまれに地鎮祭などの出張祭などもあります。もし平日の参拝をお考えでしたら、一報いただけましたら幸いです。

 
時 間…毎日9:00〜16:00すぎの受付
 初穂料…お子様1人につき5000円〜のご志納
 電 話…0776−35−7010
 FAX……0776−35−7012
 メール…藤島神社ホームページお問い合わせフォームより


 また、不明な点などありましたらお気軽に神社社務所までお問い合わせください。

第6回 お伊勢参り落語会 〜後醍醐天皇と義士を訪ねて お伊勢さんへ〜 の開催

  • 2014.09.10 Wednesday
  • 12:06

 
三遊亭栄楽師匠は平成21年から「お伊勢参り落語会」を毎年開催され、本年で6年目の年を迎えました。

開催当初は江戸時代の装束を再現し、徒歩でお伊勢参りをされたということです。

全国津々浦々の神社で落語会を企画し、お伊勢さんの世界と先人の知恵を伝えようと尽力いただいております。...
滅多にない機会ですので、奮ってお越しください。

特に、当社は趣旨の「~後醍醐天皇と義士を訪ねて…」に相応しい神社ということで、師匠も気合が入っておられるようです(^O^)



●第6回 お伊勢参り落語会
 ~後醍醐天皇と義士を訪ねてお伊勢さん〜

日時:平成26年10月5日(日)
   13:30 会場
   14:00 開演

場所:藤島神社・神社会館藤寿殿
   福井市毛矢3丁目8-21
   (足羽山・商工会議所西側、朝日山不動尊すぐ上)

お問い合わせ:藤島神社社務所
       0776-35-7010
http://nitta-blog.fujishima-jinja.jp/?eid=981904



今回の演目は下記のとおりです。

 落とし噺(笑いの世界)
一、目薬 ―仲入り―

 人情噺し(武の世界)
一、阿武松

一、お伊勢さんと伝統芸能

尚、入場料は1,000円でチケットを販売しております
詳しくは藤島神社社務所 0776-35-7010
までお問い合わせください。


なお、福井県内では以下の5社で落語会が開催されますので、ご都合に合わせてお近くの会場でご参加ください。
チケットは各神社の社務所までお問い合わせください。

●10月4日(土)16:00〜 足羽神社(福井市足羽上町108)
                 0776-36-0287
●10月5日(日)14:00〜 藤島神社(福井市毛矢三丁目8-21)
                 0776-35-7010
●10月6日(月)18:30〜 神明神社(福井市宝永四丁目8-1)
                 0776-24-2210
●10月7日(火)19:00〜 三国神社(坂井市三国町山王六丁目2-80)
                 0776-81-2514
●10月8日(水)18:30〜 氣比神宮(敦賀市曙町11-68)
                 0770-22-0794


◆三遊亭栄楽(さんゆうてい・えいらく)
本名・川上昭光

・昭和34年12月16日 福岡県嘉麻市大力生まれ
・昭和59年3月 皇學館大學卒業後 神職の資格を得る
・同4月7日 5代目三遊亭圓楽入門「栄楽」と命名され
・平成3年10月 真打昇進
・平成20年 皇學館大學非常勤講師
     「笑の誕生と落語の確立」をテーマとして授業を持ち、東京から伊勢に通い続けている
・平成21年「お伊勢参り落語会」を毎年恒例化し、平成26年で6度目となる
江戸時代の装束を再現し徒歩でお伊勢参りをした
存国の神社で落語会を企画し、お伊勢さんの世界と先人の知恵を伝えようとしている
また、その売り上げを伊勢神宮の奉賛金とする
・平成24年1月20日(金)20:00ころ 一大事発生!
第97回大島落語会で脳幹出血を発症したが、命がけで高座をつとめる
しかし、後遺症もなく奇跡の復帰を果たす
お伊勢さんのお蔭である
(「お伊勢参り落語会」チラシより)

〇三遊亭栄楽ホームページ
http://www1.odn.ne.jp.eiraku/

 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:芸能

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM